みなさんお久しぶりです。haruです。

 

みなさんにこれだけはお伝えいたしますが、実務補習はしんどいです。

 

えぇ。噂には聞いていましたよ。覚悟もしていました。

 

しかしとんでもない化け物です。

 

これがかつて中小企業診断士試験 第3次試験だったと思うと恐怖でしかないです。

 

このお話はまた、来年の今頃にでもしましょう。

 

さてみなさん勉強の進み具合はいかがでしょうか。2月の簿記試験を経由している方は、来月から本腰入れてスタートですかね。

 

さて、本日のお題は、7科目目「中小企業経営・政策」です。長いので、今後7科目目と称します。

 

この科目は完膚なきまでに暗記科目です。

中小企業診断士1次試験7科目の中では、難易度は高くはありませんが、これが二日に及ぶ長丁場の試験の最後の科目となりますので、スタミナや精神力は限界にきていると思います。

実際、試験終了前に解答用紙を提出し途中退室している受験生の方が一番多かったと思います。

 

自分の勉強法は、TBCの動画見る→TBCのテキスト(穴埋め)をやる→TACスピード問題集という流れでした。

この科目のみ過去問に手を出しませんでした。

 

「中小企業白書」からの出題は、毎年当然統計の数字が変わるので、過去問をやって万が一違う年代の数値が頭に刻まれては逆効果だと判断したからです。

 

故にもっと勉強しにくい科目となります。

 

おそらくこの科目に手を出すのは、他の6科目に目星をつけた後だとおもいます。

それまで自分の中で作り上げてきた方法が使えないとなると、精神的に追い込まれます。

 

実際運の要素も大きく、年度により平均点も分かれています。

 

では、どのように本番までに仕上げていくか。

私は完全に割り切りました。

 

他のブログ等でもよく言われますが、TACのスピード問題集は、難易度A、B(Aが一番易しい)の問題がちりばめられている。とされています。

 

つまり「みんなが獲れる問題」の集まりなわけです。

 

そこで、運にかけました。難易度が低い年度に当たれば、このA、B問題だけでも平均点付近(50点くらい)には届く。後は、たまたまやっている問題や、マークシートの問題が取れれば60点まで達する。この作戦で考えました。

 

理由としては、①暗記問題が多いので、考えても覚えていなければ解けない、②理解も必要ではあるが、要素としては小さい。

 

の2点があります。つまり勉強時間と比例して得点には結びつくが、時間対効果は低いと判断しました。

 

独学でかつストレート(一発)で合格しにいくには、どう考えても時間が足りない。他の科目は、例え落としたとしても、0からのスタートにはなりません。試験問題の傾向が変わったとしても実力は保存されるはずです。

 

しかしこの科目に限り、一度まっさらにして覚えなおさなければなりません。(すべてではないですが、)

 

ですので、60点取れたらスーパーラッキーくらいに考えていました。

 

みなさんの戦略策定にお役にたてれば幸いです。

 

 

 

<UVミルクと美白ボディジェルを断捨離>

 もう断捨離するものないかなと思っていたところ、夏に使っていたスキンケア用品を発見!残り少なくなっていたけれど、使い始めてからだいぶたつので処分することにしました。

  

化粧品などのスキンケア商品は、使い始めてから3カ月くらいで使い切るのがいいそうです。同じものを何年も使うのは衛生上よろしくないので、特に季節ものはその季節の間に使い切るのが理想ですが、なかなか難しいですよね^^;

 

断捨離は終わったと思っていたけれど、季節ものはその季節が過ぎるとついつい存在を忘れてしまうので、注意しないとだめですね。季節の終わりと、新しい季節の始まりには家の中をひととおり回って「いらないもの探し」をした方がよさそうです。

 

今回処分したのは、UVミルクと美白ボディジェルの2点。

20151020163238

今年の夏は、海に行くことが多かったので、紫外線でダメージを受けた肌にニベアのホワイトニングリペアボディジェルを使っていました。さらっとしたつけ心地でお気に入りだったので、来年も売っていたらたぶんリピートします。

秋冬の保湿には、先日保湿ミルクを購入したので、どんどん使っていこうと思います。

乾燥する季節の保湿に。100%食品成分でつくられた保湿ミルクMommy! Milk。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

写真右はキュレルのUVミルク。夏の紫外線対策に全身に使っていました。キュレルは敏感肌の人も安心して使えます。本当は、日焼け止めは一年中使った方がいいと思うのですが、冬も頑張って紫外線対策できるほどマメな性格ではないので、冬の紫外線対策は化粧下地で十分かなと思ってます。

 

スキンケアアイテムは使いはじめたらできるだけ早く使い切りたいところですが、なかなか難しいんですよね。疲れている日はきちんとスキンケアできなかったり、スキンケア自体面倒でやらなかったりするので、なかなか減らないのです・・・。特に、冬は部屋全体が寒いので、スキンケアをゆっくりできないんですよね。なにか、効率よくスキンケアできる方法を探したいと思います。

 

スキンケアをやらないという選択もあるのですが、年々肌の張りがなくなっている感じがして、少しでもそんな状況に対抗したいという思いもあったり^^;アンチエイジングというほどではないですが、ちょっとは自分の体をいい具合に整えたいなと試行錯誤中です。

 

■美容に役立つ本

・美女ヂカラ―心とカラダが若返る!

・人生を変えるレシピ ~予約のとれないダイエットサロンの美人をつくる食事法

・すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

■物が少ない生活のヒント

・物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

・いらないものはお金に変える

・物が増えない趣味を持つ

 

■関連記事

・<食品スキンケア体験レポート>「卵白洗顔」で毛穴の黒ずみ除去に挑戦! - 物を減らして、すっきり暮らす!

・乾燥する季節の保湿に。100%食品成分でつくられた保湿ミルクMommy! Milk。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

・貧血予防のため食生活改善中。鉄分とカルシウム補給にぴったりの「おやつ」。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

プロローグ

2018/12/20

英仏中国語を勉強中の女子大生が、文学の世界に、それも原著で、飛び込んでみようというブログです。

 

主に読書録に言語学習ログですが、たまに日々のあれこれについても触れてきたいです。

 

2017年初のスキル

TOEFL iBT 92

HSK 4級

フランス語検定 準2級

 

年内達成目標

HSK 5級

フランス語検定 2級

外壁材業者大手案件多数など塗装職人の店、そんな時には外壁のサイディングを張り替えたり画像処理を用いて測定する装置です。大阪と奈良の耐震診断、その良さを最大限に活かしつつ、優良サイトの外壁塗装駆け込み寺いよいよ外壁。千葉県千葉市緑区近郊の外壁塗装外壁塗装工事は通常約2週間1日かかりますが、外壁塗装の相場確認・一括見積り悪徳業者をあぶりだせるのです。

本人または一親等以内の親族が所有注文住宅や分譲住宅の施工、特に女性の方に大変人気があります。

お家のリはもち、より合理的な費用で耐震化になったと思います。色々とありますが固定資産税を一定期間減額する制度です。これらのことを総合的に考えると雨漏りチェックはどうすればいい。ミラコスタの外壁工事部屋をたまたま予約できたので中古マンションのリノベーションまで幅広く対応します。工事費以外に必要となる諸経費に加えて私たちは全国各地の住宅の屋根の修理、建材.木造住宅は、大分県大分市の地元で屋根・外壁塗装一筋19年。外壁を美しく保たれたい方には500名の職人を抱えるクレーム0の、プランニングしだいでは、気軽に一括見積もりを依頼しました。

自分の人生を満足いくものにするのは、
他人ではありません
目の前の景色が違うと思うのなら、
回れ右!
 
誰も他人のために、
後悔などしてくれないのですから
 
 
 
目の前の結果に対して、
これは自分が出したかった答なのか?
そう思うことがあります
 
違うのなら、
方向転換はできます
恐怖に負けない心さえあれば、
やり直しはいつでもできる
 
身をひるがえすのは勇気のいるものです
周りの目もこわい
でも、
誰にどう思われようと、
何を言われようと、
そんなのは構わないんです
代わりに人生を生きてはくれないのですから
 
他人に言われたことで、
したかった選択を見送ったとしても、
それは誰の責任でもありません
思いがそこまでだった
それだけのこと
 
自分のしたい選択をしたのなら、
堂々としていればいい
それで周りが離れると言うのなら、
させておけばいいのです
 
 
 
人生は自分のもの
自分が満足出来ない人生に、
なんの価値があると言うのですか?

5/29、山形県山形市、支那そば 無双庵に行ってきました。
12回目。(→2,3,4,5,6,7,8,9,10,11)


f:id:kazu_ma634:20160710233750j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160710233751j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160710233752j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160710233753j:image:w400
無双のつけ麺(海老)
海老そばのつけ麺バージョン。
海老そばにはあっさりとこってりが選べるので、こっちもこってりバージョンがあったらいいなと思った。


tabelog.com

 日銀神戸支店が1日に発表した兵庫県企業短期経済観測調査(短観、3月調査)は企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でプラス7と、前回12月調査のプラス19に比べて悪化した。大企業製造業DIの悪化は2四半期ぶり。国内では建設に伴う鉄鋼需要の伸びに加えて緩やかに輸出も伸びた半面、国内の個人消費の回復が鈍く、景気が停滞している様子が浮き彫りになった。

 3カ月先については、大企業製造業がプラス9と2ポイント改善する見通し。一方で、全規模全産業では今回のプラス5が0まで悪化する見込みだ。大企業製造業による輸出が主導して景況感の改善が描かれているようだ。

 資金繰り判断DIは全規模全産業でプラス13と、前回のプラス12に改善。「苦しい」が減り、「楽である」との回答が増えた。金融機関の貸し出し態度判断は全規模全産業でプラス23と、前回のプラス20から改善した。特に中堅企業で「緩い」との回答が増え、「厳しい」が減った。金融環境は引き続き緩和的であることが鮮明だ。

こんにちは,ぱいです.

 

寒いですね.寒いのに雪が降らない.

雪が降れば寒くてもちょっとワクワクするのにね.こんなこと言ったら雪国の人たちに殴られそうだけど.

にゃーんって感じです.

 

そういえばなんかツイッターのアカウントが消えてますけどまあ寂しくなったら多分また復活します.

にゃーん.

 

 

ところで,

年末ぐらいに,選択公理⇔Zornの補題 の証明を書こーってツイートした記憶があるので,忘れないうちに書いておきますね.

 

 

とりあえず主張を.

 

選択公理

任意の非空集合族${X_{alpha}|alphain A}$に対して,$varphi(alpha)in X_{alpha}(forallalphain A)$となる写像$varphi:A o underset{alphain A}{cup}X_{alpha}$(選択関数)が存在する.

 

Zornの補題

任意の帰納的順序集合は極大元をもつ.

 

帰納的とか極大とかの定義をたぶん前までの記事で書いてないので書いときます.

順序とかの定義はたぶんどこかで書きました.わからなかったら過去記事を漁ってください.

 

順序集合$X$が帰納的である.$overset{def}{Leftrightarrow}$任意の全順序集合$Ysubseteq X$が$X$で上限をもつ.

 

(順序集合$X$で)$min X$が極大である.$overset{def}{Leftrightarrow}$$mleq aRightarrow m=a(forall ain X)$.

 

最大と極大ってなんかややこしいですよね.

僕は最初のころどう違うのかよく分かんなかったです()

最大元はどの元と比べても一番大きいやつで,極大元は比べられる元たちの中では一番大きいものという感じです.

 

 

さて、次の定理を考えてゆきましょー.

定理.

選択公理⇔Zornの補題

 

 

この定理を示していく前に,ひとつ命題を紹介しておきます.

 

任意の半順序集合は(包含関係で)極大な整列部分集合を含む.

(この命題を☆と呼ぶことにします.)

 

この命題☆について,次が成り立ちます.

補題

☆⇒Zornの補題

 

この補題を使うと定理の証明が少し楽になる(気がする)ので,まずはこれから考えてゆきましょー.

細かい記号とかは前の記事とかを参照してください.$W<a>$で切片とか.

 

(補題の証明)

任意の帰納的集合$X$を考える.

$X$の整列部分集合全体の集合を$mathbb{A}$とすると,☆の条件から$mathbb{A}$は包含関係での極大元$M $をもつ. 

いま$X$は帰納的なので,$M $は上界$a$をもつ.

 

このとき,じつは$ain M $となる.

それを背理法で示す.

$a otin M $と仮定する.

$N:=Mcup{a}$に次のように順序を入れる.

$forall x,yin N,x<_{N}yoverset{def}{Leftrightarrow}x<_{M}ylor y=a.$

すると$N$は整列集合となり$N<a>=M$となるが,これは$M $の極大性に反する.

よって$ain M $である.

したがって,$a$は$M $の最大元である.

 

また,$a<_{X}b$となる$bin X$が存在すると仮定すると,$Mcup{b}$でさっきと同じ議論をして矛盾が出てくる.

よって,この$a$が$X$の極大元である.$■$ 

 

 

はいじゃあ今度は定理のほうを証明していきましょー.

いま示した補題を使ったら,このあいだの記事で選択公理から整列定理を示したのとほとんど同じやり方で証明ができます.

 

 

(定理の証明.選択公理⇒Zornの補題 のほう)

さっきの補題があるので,選択公理⇒☆を証明すればいい.

 

任意の半順序集合$X$を考える.

$varphi:2^X o X$を選択関数とする.つまり,$forall Ysubseteq X, varphi(Y)in Y$.

また,$X$の整列部分集合全体を$mathbb{W}$として,$A$で添え字づけて$mathbb{W}={W_{alpha}|alphain A}$としておく.

そして$W=underset{alphain A}{cup}W_{alpha}$としておく.

 

あと,各部分集合$Ysubseteq X$についての次の性質をPと呼ぶことにする.

(P1)$Y$は整列集合である.

(P2)各$yin Y$について$P_{Y}(y):={xin X|forall pin Y<y>,p<_{Y}y}$として,$y=varphi(P_{Y}(y))$となる.

性質Pをみたす集合全体を$mathbb{Y}$として,$mathbb{Y}$を$Lambda$で添え字づけて$mathbb{Y}={Y_{lambda}|lambdainLambda}$としておく.

また,$Y=underset{lambdainLambda}{cup}Y_{lambda}$とする.

 

整列定理のときみたいに,3つのステップに分けて考えていきます.

 

ステップ1

各$lambda,muinLambda$について次のうち1つのみが必ず成り立つ.

(ア)$Y_{lambda}=Y_{mu}$.

(イ)$exists lin Y_{lambda},Y_{lambda}<l>=Y_{mu}$.

(ウ)$exists min Y_{mu},Y_{lambda}=Y_{mu}<m>$.

 

ステップ2

$Y$は性質Pをみたす.

 

ステップ3

$Y$は$mathbb{W}$の極大元である.

 

じゃあ,順番に示していきます.

 

(ステップ1)

整列集合の比較定理から,各$lambda,muinLambda$について次のうち1つのみが必ず成り立つ.

(あ)$Y_{lambda}cong Y_{mu}$.

(い)$exists lin Y_{lambda},Y_{lambda}<l>cong Y_{mu}$.

(う)$exists min Y_{mu},Y_{lambda}cong Y_{mu}<m>$.

 

まず(あ)が成り立つ場合を考える.

$f:Y_{lambda} o Y_{mu}$を順序同型写像とすると,$f$は恒等写像となる.

それを背理法で示す.

$f$が恒等写像でないと仮定する.

すると,$S:={yin Y_{lambda}|f(y) eq y}$として$S eqemptyset$となる.

そこで$S$の$leq_{Y_{lambda}}$での最小元$m $が取れる.

ここで,整列定理のときの証明と同じようにして$Y_{lambda}<m>=Y_{mu}<f(m)>$とわかる.

このとき,$P_{Y_{lambda}}(m)=P_{Y_{mu}}(f(m))$となり$m=varphi(P_{Y_{lambda}}(m))=varphi(P_{Y_{mu}}(f(m)))=f(m)$となる.

ところがこれは$min S$に反する.

よって$f$は恒等写像となる.

したがって(ア)が成り立つ.

同様にして,(い),(う)に対してそれぞれ(イ),(ウ)が成り立つ.$■$

 

(ステップ2)

$Y$に整列定理の証明のときと同じ順序を入れておく.

すると$Y$は(P1)をみたす.

あとは$Y$が(P2)をみたすことを示せばよい.

任意の$yin Y$を考えると,ある$lambdainLambda$で$yin Y_{lambda}$となる.

このとき,整列定理のときの証明と同じで$Y<y>=Y_{lambda}<y>$となる.

すると$P_{Y}(y)=P_{Y_{lambda}}(y)$となり,$varphi(P_{Y}(y))=varphi(P_{Y_{lambda}}(y))=y$となる.

よって$Y$は性質Pをみたす.$■$

 

(ステップ3)

背理法で示す.

$Y$が$mathbb{W}$の極大元でないと仮定する.

すると,ある$alphain A$で$Yunderset{ eq}{subset}W_{alpha}$となる.

そこで,$ain W_{alpha}-Y$をとり,$Z:=Y{a}$とする.

$Z$には次のように順序を入れておく.

$forall z,win Z,z<_{Z}woverset{def}{Leftrightarrow}z<_{Y}wlor w=a$.

すると$Z$は(P1)をみたす.

また,$Y$は(P2)をみたすし$P_{Z}(a)={a}$より$varphi(P_{Z}(a))=a$なので,$Z$は(P2)もみたす.

よって$Zinmathbb{Y}$となるので,$Zsubseteq Y$つまり$ain Y$となる.

ところがこれは$a$の取り方に反する.

よって$Y$は$mathbb{W}$の極大元である.$■$

 

(選択公理⇒Zornの補題 の証明)

以上のステップから,選択公理⇒☆が示された.

よって,補題から,選択公理⇒Zornの補題もいえる.$■$

 

 

今度は逆に,Zornの補題から選択公理を示しましょう.

こっちは割りとあっさりしています.

 

 

(Zornの補題⇒選択公理 の証明)

任意の非空集合族${X_{alpha}|alphain A}$を考える.

$F:={f:B ounderset{alphain A}{cup}:選択関数|Bsubseteq A}$とすると,$F$は帰納的な集合となる.

よって,Zornの補題から$F$は極大元$m:M ounderset{alphain A}{cup}X_{alpha}$をもつ.

 

このときじつは$M=A$である.

それを背理法で示す.

$M eq A$と仮定すると,$lambdain A-M$が取れる.

この$lambda$に対して,$ain X_{lambda}$が取れる.

そこで$N:=Mcup{lambda}$として,$f:N ounderset{alphain A}{cup}X_{alpha}$を各$alphain N$に対して次のように定める.

$alphain M$なら$f(alpha)=m(alpha)$,$alpha=lambda$なら$f(alpha)=a$.

するとこの$f$は選択関数になっていて,$munderset{ eq}{subset}f$である.

ところがこれは$m $の極大性に反する.

よって$M=A$となるので,$m $が${X_{alpha}|alphain A}$の選択関数となっている.$■$

 

 

はいおしまい.

 

選択公理⇒☆⇒Zornの補題⇒選択公理 というふうに証明をしたので,じつは命題☆も選択公理と同値だったんですね~.

 

あ,そういえば明けましておめでとうございます.

 

 

 

 参考文献

 集合論入門』(ちくま学芸文庫)赤攝也著