ドイツ国営放送 2008年 IWG情報公開請求に基づくドキュメンタリー映像 と記されています。

略奪物資の追跡は米国文書館にて、画期的な進展を見る
05年に、極秘扱いだった史料の一般公開が開始されたからだ

児玉誉志夫と笹川良一が中国で、そして日本で何をしていたか、というお話。
アメリカって、ほんと自分の目的のためには手段を選ばぬ国なのですね。今更ながら。